転職お役立ち情報

useful information

面接の際の基本的なマナー

面接の際の基本的なマナー

高待遇の求人には、たくさんの人が応募します。そんな人気求人の内定を獲得するためには、必ずしも高いスキルを持っていなければならないというわけではありません。面接で最も重要なのは、面接官にこの会社で働いて欲しいと思ってもらえるように好印象を与える事です。そのためにはまず基本を知る必要があります。こちらでは、面接の基本的なマナーについてご紹介いたします。

■ 清潔感のある身だしなみを心がける

面接では自分に合ったスーツを着用する事が基本ですが、介護職に於いてはカジュアルな服装で面接に出向く方もたくさんいらっしゃいます。必ずしもスーツでなければいけない訳ではございませんが、スーツをお持ちの方は着用しての面接がベターです。スーツをお持ちでない場合はシンプルで清潔感のある服装で面接に行きましょう。

また介護施設で面接を行う場合は、靴を脱いでスリッパに履き替える場合もあるので、靴下やストッキングにも注意しましょう

■ 一つひとつの行動に気をつける

時間厳守はもちろんですが、早く到着したときに時間を潰す方法にも注意が必要です。職場近辺では、どこで関係者の方とお会いするか分かりません。面接中での行動だけではなく、周辺でもマナーある行動を心掛けましょう。

また、面接会場に到着後、受付での挨拶から面接は始まっています。笑顔で明るく挨拶し、面談終了後も時間をいただいた事にお礼を伝え面接会場を後にしましょう。

■ 下調べを万全に

転職のために面接を受ける方で、職場の雰囲気を掴むために、とりあえず面接を受けてみようと思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかしその場合、その職場の下調べが十分ではない事が多くあります。すると、自分はこの会社に必要な人材であるという事を十分にアピールする事ができません。

せっかく面接の機会を得たからには、しっかりとした心構えが必要です。面接官に「一緒に働きたい」と思ってもらえるように、下調べは万全にして面接に臨む事をおすすめします。介護・医療の現場では、特にコミュニケーション力が重視されることも多いため、面接のときの印象やどんなスタッフになりたいかというアピールは重要です。

アシュリーからひとこと

介護求人をお探しなら、愛知県名古屋市や、三河エリアを中心に医療/福祉関係の求人情報を5000件以上取り扱っている弊社へぜひ一度はご相談ください。介護求人の労働条件について、正社員、パート、派遣での違いや、夜勤の割合などのご希望をふまえた上で、あなたに最適な介護求人情報が見つかるように全力でサポートいたします。グループホームやデイサービス、その他多くの施設形態で、愛知県内様々な勤務先がございます。お忙しい方でもお気軽に相談できるように、名古屋市内での出張転職相談も可能です。ぜひ転職でお困りの方はお気軽にアシュリーをご活用ください。

30秒でかんたん登録

介護職の登録はこちら
看護職の登録はこちら

数多くの介護施設・訪問看護の求人情報から厳選し、アナタに合う職場をご案内いたします。

0120-090-131
Ashley & 40makes(アシュリー)

本社 株式会社アシュリー&40メイクス

愛知県名古屋市中区金山1丁目14-9 長谷川ビル 5F

関連会社 Ashley株式会社

愛知県安城市三河安城本町2丁目1-10 KAGAYAKI SQUARE 9F

派23-302120 / 23-ユ-301606